コスパの4種類と、「質の悪いもの」に前向きになれたこと。

こちらの本を読みました。

f:id:funfu-n:20200523142419j:plain

年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれたお金の増やし方5.0

年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれたお金の増やし方5.0

  • 作者:井村俊哉
  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

最高年収3万円の元笑い芸人の方の、お金の本。


コストパフォーマンスのいい生活と、株のことが書かれています。



この本の、コスパ部分の話が面白いのです。



コスパには4種類あるのだそう。

①低価格高品質 値段は安く、質がいい
②超低価格低品質 質は悪いが、それ以上に値段が安い
③高価格超高品質 値段は高いが、それ以上に質が良い
④超低価格超高品質 値段はかなり安いのに、質がすごく良い


つまり、値段のわりに質が良い ということなのですけど、
なんとなく私は、②をコスパとして意識していなかったのです。



コスパとは、質が良いものを安く手に入れること」だから、
質の悪いものを安く手に入れるのは、当たり前なのでは? と思っていました。



そして、なぜ私は②に衝撃を受けたのかと考えてみると、少し面白いことに気付きました。




私の場合で言うと、服がまさに②の部類だと思うのですが、

コスパが良い」とプラスに感じるよりも、
「安いとは言え、質の悪いものを選んでいる」と、少しネガティブな気持ちがあったのです。



頭では、
服にお金をかける必要を感じないから超低価格低品質なものを買って、着倒して捨てているのだ。ということに、納得しているのです。

が、どうやら心はついてきていなくて。



本当は、質の良いものを着たかった。

でも、お金はかけたくなくて。

しかも、少し前にはまっていた自己啓発ミニマリスト的価値観からの「大好きなものを選んでいたら、いつの間にかお金が余ってた♡」と言いたい自分もいるがゆえに、
意識して低価格なものを選んでいる自分を認めたくもなくて。

でも、「お金のメリハリをつけるべきだ!」と思う自分もいて。

自分の中で、全然折り合いがついていなかった。



だから、「低品質だけど、満足してるよ!お金との兼ね合いを考えて、こういうふうにしているんだよ!それでいいんだよ!」と、自分を無理矢理説得していたのだな… ということに気付きました。



満足なんて、してなかった。
お金も、勝手に余ってきたんじゃなかった。
メリハリも、納得してつけてるんじゃなかった。
見栄を張ったうえで、やせ我慢もしてた。



それを認めた上で、これからどうしようかと考えてみたのですけど

やっぱり私は、超低価格低品質を続けることにしました(笑)



f:id:funfu-n:20200523154308j:plain
GUで1500円で買ったワンピース。
この夏、めちゃめちゃ着る予定です!



低品質だからといって、嫌な服を我慢して着ているわけではないし。
むしろ好きなものを選んで着ているのだし。

低品質なものを着ていることで損したことも、今のところ無いですし。

お金は大事だし。

その分趣味や勉強に回せるほうが嬉しいし。



これまでより堂々と、前向きに超低価格低品質のものを着よう!と思いました。



もちろん、超低価格超高品質は大歓迎ですけどね(*´∀`)ノ

【FX】玉帳を眺めながら、ワクワクが止まりません。

FXで、リアルマネーのトレードを始めました。



前に一旦始めたのですが、自分のやり方に「お金をかけられるほどの価値が無い」と感じて、デモトレードに戻っていました。



それから1ヶ月たち


これならいけるのでは?というやり方を見つけたので、嬉しそうにリアルトレードに戻って参りました(*´∀`*)



f:id:funfu-n:20200513185931j:plain

もう何度読んだかわからないくらい読んでる、私の投資の座右の書。



この中に、「三種の神器」というものが出てきます。



①投資対象そのものの値段の動きの記録である、場帳。

②それをグラフ化した、チャート。

③自分の取引の記録を書いておく、玉帳。



つまり、振り返って反省できるように、記録を残しておこうね。ということですね。



今回、リアルトレードをするにあたり、玉帳をつくりました。



少ないながらの記録を書いてみると、こんな感じ。


f:id:funfu-n:20200513200420j:plain


取引通貨は、値動きの大きいポンド円一択。

数は0.1LOT。(通常の1/10)


1円分動くと、1000円の儲け、もしくは損になります。



今はすでに4本利確していて、プラス4000円。


この小さな1000円の積み重ねが我が家のお金を大きくしてくれるのだ…と
ワクワクが止まりません。



早く次の記録書きたいなぁ(*´,_ゝ`)




私の選んだ手法は、普通はダメと言われる、損切りしないトレードです。



買いの値段と、利益確定の値段だけ注文を入れておいて、
あとは引っ掛かるのを待つ。だけ。


値動きの予想もしません。


モニターにかじりつくこともしません。


気が向いたときにチャートを開いて、「引っ掛かれー!」と念じています(笑)



だいたいの値動きの幅を考えて、取れるリスクは把握しているつもりですが、
予想を大きく上回る値動きのときには 資金が飛んで消える可能性があります。



なので、あえて人には勧めません。


が、当面はこれでやっていこうと思います(*´∀`)ノ

洗濯物の生乾き臭問題。チンしてみたら良かったよの話。

梅雨に向けて洗濯物の生乾き臭について考えていました。



あの ただただ不快な臭い。



部屋干し用とうたっている洗剤でも、
除菌効果があるという洗濯マグちゃんでも、
全く効果を感じられない 困ったやつ。



どうにかできないものだろうか…と。



f:id:funfu-n:20200513180028j:plain


洗濯物の生乾き臭の原因は雑菌だそうで、

この雑菌は60℃の熱で死滅することがわかっています。


よって、

高温になるコインランドリーの乾燥機を使おう とか
アイロンをかけよう とか
熱湯に浸ける とか

対策としてはそういうのがネットでは紹介されています。



なので、ちょっと面倒だけれど
これからにおいが気になる季節になったら
時々、まとめてコインランドリーに持っていくようにしようかなぁ と思っていました。



けど、私め、気がつきました。


我が家は洗濯マグちゃんのおかげなのか、服の臭いは気にならないので、タオルさえなんとかなればいい。

タオルには金属がついているわけでもないし、
デリケートなものでもないし。

熱くなればいいだけなら、レンジでチン!でいけるのでは!?( ゚ロ゚)!! ということに。




f:id:funfu-n:20200513174723j:plain

レンジに洗濯後のバスタオルを放り込みます。


f:id:funfu-n:20200513174759j:plain

より熱くなるように、普段使っているラップ代わりのカバーもかぶせます。



800Wで1分 チン。


ひっくり返して 50秒 チン。


あっつあつになります。



あとは普通に干すだけ。



干した瞬間はモワッとした温めたタオルのにおいがありますが、
その後、部屋中に広がるような生乾き臭はほとんどなし。



乾いた後の カビ臭いような 汚れが落ちてないような臭いも、消えました!



f:id:funfu-n:20200513180028j:plain


無 です! 感激ものです!

ゴワッゴワなのに、思わず顔をうずめたくなるほど。(柔軟剤不使用)


我ながら、素敵な発見をしたのでは!?と、自画自賛です。



超 嬉しい(*´∀`*)



生乾き臭でお悩みの方、気が向いたら試してみてください。



タオルをチンしすぎると燃えたりしないのかなー と、ちょっとだけ不安なので、
そこら辺はご自分で加減してください。

貧乏くさい?プチプラの服を自分で直してみる。

緑のワンピースの袖がほつれていたので、直しました。


f:id:funfu-n:20200508094229j:plain

このほつれ方、布をギリギリまで節約してなかったらあり得ないほつれ方なのでは…


プチプラを感じますね(笑)



爪で引っ掻けたことにより飛び出てきてしまった糸も、お直し。

f:id:funfu-n:20200508094326j:plain

同じ袖から、ぴろーん。



この2ヶ月ほど、週に1、2回しか外出していなかった間、
ほとんどの時間をパジャマで過ごしていました。



外出するときも、ほぼ毎回同じ服。



毎回洗濯しても、余裕で乾くので、なんの問題も無し。



この状況を「さみしい」と感じる方もいるでしょうが、私は、快適で。



自分は、必要が無かったら、服のことは気にしない類いの人間なのだわ。と、再認識しました。



f:id:funfu-n:20200508095006j:plain

なかなか、うまく直せた(*´∀`*)


裏側から見ると…

f:id:funfu-n:20200508095220j:plain

努力のあとが。

十分だわ。えらいわ、私。頑張ったわ、私。



服のことを考えるのが好きだと思っていた頃、
服にお金をかけるのがお洒落だと思っていた頃は、

ほんの少しの状態不良でも、自分で直そうとは思いませんでした。



次から次へと新しい服を着なきゃいけないという焦りがあったので

次のを買う機会がきた!と、進んで捨てて、買っていました。



今は、気に入るものもなかなか無いし、新しいものを探すのも疲れるし、お金もかけたくないので

可能なら、直すようにしていこう。



そのうち、裏側から見てもきれいに直せるようになるかもしれない。



それはそれで楽しみかな(*´∀`*)

良いことのはずなのに、少しさみしい。

今日は、玄関とリビング、ダイニング、キッチンの床を拭いていました。



先々月から、「一ヶ月で家中一掃計画」を発足し、達成率50%程度でやっておりますが


床を拭いても、そんなに雑巾が黒くならなくなっちゃったんですよね…


前は、なったのに…


玄関なんて、「うをっ!( ゚ロ゚)!!」ってぐらい、黒くなったのに…



なんか…   物足りない。



それだけ家が汚れていないということだから良いことのはずなんですけど

なんとなくテンション下がります(。-ω-)



f:id:funfu-n:20200507225049j:plain
大好き 上生(*´∀`*) 



同じように感じていることがもうひとつありまして。



以前は、断捨離するとなれば車の後部座席がいっぱいになるほど清掃センターに持ち込むものがあったのですが

今はもう、全然無いのです。



清掃センターに持っていかなければ処理できないような量も、内容も、無い。



余計なものが無いのだから良いことなのだけれど

これも、なんとなく寂しさを感じています。


f:id:funfu-n:20200507225214j:plain


かつては、こんなことを感じる日が来るとは想像もしていませんでした。


延々と、捨ててスッキリした!という快感が続くような気がしてた。


よく考えたら、買う量が減っているのに捨てる量が変わらないなんて、あるわけない。

そりゃそうだー



あんこの甘さを噛み締めながら、そんなことを思いました。



あんこって、なんでこんなに美味しいのでしょう。



いろんなものが変わっていくけど、あんこを美味しいと感じることは、物心ついたときから変わってないなぁ。



嬉しいことだな。

お金について考えるのは、生き方を考えること。

今はGWも半ばの深夜2時です。



先月から夫もテレワークになって、平日も休日も区別がわからなくなってきましたが

GWはそれでも特別なようで

二人して連日不摂生を謳歌しております。



ある日はテイクアウト焼き鳥パーティー
(2人で焼き鳥100本は多すぎた(^_^;))

f:id:funfu-n:20200504021511j:plain


ある日は一日中オンライン麻雀。
(夫のみ。私は読書。)


そして昨日は夕飯がわりにお菓子を食べながらのボードゲーム大会。



夫は気持ち良さそうに寝てしまいましたが、
私は目が冴えてしまって、一向に眠れる気配がありません。



録画しておいた『貴族探偵』を見ても、まだまだ眠れません。



仕方がないので、電卓で遊ぶことにしました。



元本50万円を年利10%で運用できたら、複利で10年後はいくらになるかな…


11%ならいくらかな… 12%ならいくらかな… 


元金が100万円ならいくらかな… と、電卓をたたき、
吐き出された数字を見て、ニヤッとしています(笑)



夫に見られたら、また金の亡者と呼ばれてしまうな。



でも お金のことを考えるのは、どう生きるかを考えるのと同じこと。



最近は、貯金してお金を寝かせておくよりも、可能なだけ投資に回したいと思うようになりました。



投資分の収入が有るのと無いのとでは、選べる生活の仕方が違ってくる。



開けっ広げに、いろんな人とお金の話ができたら楽しそうだなぁ… なんて、考えています(*´∀`*)

毎日は、言葉次第。

今週は預かりもののお仕事が無いので、のんびりしています。


f:id:funfu-n:20200428150248j:plain
いい天気ー(*´∀`*)



TVerで『JIN』と『あなたの番です』の再放送を見たり

おやつ食べたり

FXの値動きの無さにやきもきしたり

漫画読んだりしています。



f:id:funfu-n:20200428150738j:plain


コタローは1人暮らし (1) (ビッグコミックス)

コタローは1人暮らし (1) (ビッグコミックス)

  • 作者:津村 マミ
  • 発売日: 2015/12/28
  • メディア: コミック

昨日買った漫画。

わけあってひとりで暮らしている4歳児とご近所さんの物語。

かわいくて、優しくて、悲しい物語。



f:id:funfu-n:20200428155850j:plain


昨日、久しぶりに本屋さんに行きました。



物色していたら、「使う言葉で幸せになれるかどうかが決まる」的な本が目にとまりまして。



パラパラっとめくってみたら、言葉遣いの本でした。


丁寧な言葉遣いをすれば、丁寧に扱ってもらえて幸せになれる という感じの内容。



私は、実は、こういう本が苦手でして。



そういう問題か? と感じてしまうのです。



そりゃあ、品の無い言葉遣いより、品のある言葉遣いのほうが良いでしょうけど

中身の無い言葉をきれいに飾り立てたって、丁寧に扱ってもらえるものだろうか?と、
性格悪く思ってしまうのです。



しかも、「この人に丁寧に扱ってもらいたい」と感じさせるような尊敬の対象になるような人は、
一生懸命飾り立てても、中身がないことなどお見通しだったりするのです。
(だから尊敬するのです)



そもそも、人に丁寧に扱われないと幸せでないということが、疑問。


f:id:funfu-n:20200428160013j:plain


ならばなぜ、この本を手に取ったのかと言いますと
言葉の大切さを感じているから。



自分が普段使っている言葉で、その人の幸福度はかなり左右されていると思っているからです。



たとえば。

全く同じ外見、収入、家族構成等々の人がいたとして。

片方は「コロナ大変ー。国が悪いよね。まったくこの国どうなっちゃうのかしらねー。旦那もずーっと家にいるのに家事もしてくれなくてさー…」と言う人。

片方は「ごはんもおやつも美味しい。晴れてて気持ちいい。月がきれい。お風呂サイコー。」と言う人。



どちらの人が、幸せな毎日を送ってると思いますか?



断然後者じゃないですか?



コロナの話をするにしても、後者の人と、したい。



加えて、
幸せだから、幸せな言葉が出てくるんじゃなくて、
幸せな言葉を使うから、幸せになるんだと思うのですよ。


たぶん、後者の人に、意識して前者の言葉を使い続けて貰えば、そっちに行ってしまうのです。



だから、

幸せになりたければ、幸せな言葉と仲良くなればいい。

きれいになりたければ、きれいな言葉と仲良くなればいい。

優しくなりたければ、優しい言葉と仲良くなればいい。

愛されたければ、愛のある言葉と仲良くなればいい。



仲良くなるというのは、接する機会を増やすこと。


聞く回数、話す回数、頭のなかで使う回数を増やすということ。



思ってもいないのに「ありがとう」と言うとか、嘘はつかなくてよくて。



本当にきれいと感じるものを見て「きれい」と言い、

美味しいものを食べて「美味しい」と言えばいい。


嬉しいときに「嬉しい」と言えばいい。



そうやって望む方向の言葉と仲良くなっていけば、幸せになるのはそんなに難しいことじゃないと思うのだけど。



いかがなものかしら。